マイホーム年金とは

マイホーム年金とは

現在の日本は平均寿命が延び、厚生労働省の発表では100歳以上の高齢者は6万人を超えたと発表されました。(2016年9月現在) 長寿社会の現代において、100歳まで生きることを念頭に置きながら暮らすことは、もはや必須とも言えます。そのため、金銭面で安定した暮らしを維持しすることが何よりも重要になります。

年金や生活資金の不安、固定資産税の負担、相続の問題などを抱えてはいらっしゃいませんか?

マイホーム年金とは、ご契約者の土地・建物を買取り、年金方式で支払う終身居住権付き自宅売却方式です。

売却額を年金方式で受け取るため、日々の生活費が豊かになります。また、売却によって固定資産税も火災保険も必要なくなるため、支出負担の軽減にもつながります。さらに、持ち家を売却しても最期まで安心してご自宅で暮らすことができます。

相続問題が発生しないため、大往生を迎えるための準備として明るい老後のために手助けをする、全く新しいスタイルの高齢者の暮らし方です。

このような方にお勧めです

マイホーム年金は、老後を迎えられた戸建持家を所有されている方が対象となります。

【対象項目】
・国民年金受給者
・配偶者に先立たれた独居世帯主
・子どもがいない、または相続する家族がいない
・子どもが遠方に住み、相続する必要がない

 

持ち主様のメリット

マイホーム年金は、老後を迎えられた戸建持家を所有されている方が対象となります。

【1】相続人が困らないように、土地と建物を先に売却し、後々面倒な相続問題を先に処理できます。
【2】空き家の増加により、土地は値下がり傾向のため早期処分ができます。
【3】公的年金生活で不足する分だけを補填でき、マイホーム年金受給期間終了後は預金として残すことも可能です。

お困りのこと、お悩みのことはございますか?

老後を迎え、様々な不安を感じてはいらっしゃいませんか?年金不足の不安や相続の問題など、これから起こり得る問題を軽減することは、豊かな生涯になり豊かな未来につながります。 マイホーム年金は、充実感あふれる未来のために、安心して暮らせるお手伝いを致します。

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。